作成のルール

【使ってはいけない】クロスワード作成の基本「言葉ルール」3つを解説

クロスワードパズルの言葉ルール

先日ご縁がありまして、地方新聞のお年玉クロスワードを寄稿させていただきました。
ネットを活用して何でもチャレンジできるいい時代です。

前回の記事では、クロスワード作成の「黒マスルール」をお伝えしました。

クロスワードパズルの黒マスルール
【初心者必読】クロスワード作成の基本「黒マスルール」3つを解説 もしかして…あなたは、やみくもにクロスワードを作っていませんか? 実はクロスワードの作り方が書かれた「明確な論文」などありません...

この記事では、クロスワード作成の「言葉ルール」をお伝えしていきます。

前提:文字はカタカナを使用する

カタカナ 71文字

アイウエオ ラリルレロ
カキクケコ ワ ン ー
サシスセソ ガギグゲゴ
タチツテト ザジズゼゾ
ナニヌネノ ダヂヅデド
ハヒフヘホ バビブベボ
マミムメモ パピプペポ
ヤ ユ ヨ      

前提として、一般的なクロスワードパズルはカタカナ71文字を使用します。
ひらがなは使用しません。

タカヒロ

「ヲ」の使い所は「テニヲハ」くらいなので除外します。

クロスワードの言葉ルール 3例

ルール1:小さな文字(拗音・促音)は大きな文字に統一

拗音と促音(ャュョッァィゥェォ)は大きな文字に置き換えます。
「リユウ」のカギ文章は「理由(りゆう)」「龍(りゅう)」いずれの意味を使っても構いません。

ルール2:言葉は名詞のみを使用する

言葉は名詞のみを使用します(場合により固有名詞もOK)。
また名詞を組み合わせて造語を作ったり、豚(ぶった)切ったりしてはいけません。

「タノシイ(楽しい:形容詞)」ではなく「タノシミ(楽しみ:名詞)」ならOK。
もしくはニ文字目を変えて「タマシイ(魂)」としても面白そうです。

「ハル」は「貼る(動詞)」ではなく「春(名詞)」でカギ文章を作ればOK。
同様に「ナガイ」は「長居」、「チカイ」は「誓い」でカギ文章を作りましょう。

使用できない言葉の例
動詞
カガヤク、サガス、タタカウ、ハタラク、ワラウ …
形容詞
アカルイ、ウツクシイ、オイシイ、ツメタイ、ヤサシイ …
副詞
キラキラ、ザワザワ、ゴロゴロ、ジメジメ、ノビノビ …

ルール3:言葉を重複して使用しない

同じカナ表記の言葉を複数入れてはいけません。
「カキ」は柿・夏季・火気・下記・牡蠣…など言葉がたくさんあります。
しかしクロスワードではひとつの言葉として扱うため、このような盤面はアウトです。

まとめ

この記事ではクロスワード作成の「言葉ルール」を解説しました。

言葉ルール
  1. 小さな文字(拗音・促音)は大きな文字に統一
  2. 言葉は名詞のみを使用する
  3. 言葉を重複して使用しない

「 □□□□は使っていい言葉かな? 」

そんなときには、一次情報として国語辞典を引いてみましょう。
微妙な言葉しか入らないときは、盤面の言葉組みに無理がある場合も。
まずは平易な言葉を意識して制作することが大切です。

クロスワード作成の「数字ルール」も書きました。
読んでいただけるとうれしいです。

クロスワードパズルの数字(ナンバリング)ルール
【簡単3ステップ】クロスワード作成の基本「数字ルール」を解説 クロスワードパズルの作成で数字を配置しようとして、順番がわからず困った経験はありませんか? 実は3ステップで簡単に配置できる "...