クロスワードビルダー for Windows– freesoft –

クロスワードとナンクロ作成の定番ソフト
「クロスワードビルダー」

操作に慣れると紙と鉛筆よりも効率的に、盤面を推敲しながら作成できます。
趣味のかたはもちろん、紙面で活躍するプロのパズル作家も多数ご愛用中!
Windows PC 専用。対価は無料です。

はじめてインストールするときは…

「Visual Basic 6.0 SP6 ランタイムライブラリ」が別途必要になります。
Toh氏が制作されたファイルが、下記URLからダウンロード可能です。

目次(タップしてジャンプ)

関連記事

開発者 執筆記事

メディア 紹介記事

導入マニュアル(図解)

フリーソフトのインストールは Windows のセキュリティ警告が表示されることも多いです。
つまずいたときにご参考ください。

(Windows のバージョンによっては、表示などに違いがあるかもしれません)

インストール手順
STEP
CB100.zip を展開する
ダウンロードした CB100.zip を右クリックし
「すべて展開」を押します。
展開したファイルはいつでも移動できるので、
今回は「参照」を押しデスクトップを指定します。
デスクトップにファイルが展開されました。
STEP
v6s6r135.zip を展開する
ダウンロードした v6s6r135.zip を右クリックし
「すべて展開」を押します。
今回はデフォルトのまま展開します。
zipファイルと同じ場所にフォルダが作られ、
その中にファイルが展開されました。
STEP
VB6.0ランタイムをインストールする

「VB6.0ランタイム」とは、Microsoft VisualBasic 6.0 で制作されたソフトウェアの起動に必要な、システムファイル集です。

展開したフォルダ内の setup.exe をダブルクリックし
インストーラを起動します。
Windows のユーザーアカウント制御が開きます。
ここで紹介しているインストーラは安全なソフト
なので「はい」を押します。
「OK」を押します。
アイコンボタンを押します。
間違えて下の終了ボタンを押さないように注意。
そのまま「継続」を押します。
まれにバージョンの競合が起きる場合があります。
「はい」を押し、ファイルコピーをスキップします。
このウインドウが複数回表示されても同様です。
必要なシステムファイルがコピーされ、
セットアップが完了しました。
アンインストール手順
STEP
VB6.0ランタイムインストーラを削除する

VB6.0ランタイムインストーラは削除しなくても特に問題ありませんが、PC にプログラムが残っていると気になるかもしれません。
クロスワードビルダーの動作を確認できたらインストーラは不要なので、ここではその削除手順を解説します。

コントロールパネルもしくは Windows の設定を開き、
「Visual Basic 6.0 Service Pack 6 Runtime Set」の
アンインストールを押します。
コピーしたシステムファイルを「残す」か
「削除する」かの選択画面が表示されます。
特に問題がないかぎりは
「すべて残す」を押しておきましょう。
インストーラの削除が完了しました。
STEP
クロスワードビルダーを削除する

クロスワードビルダーが必要なくなったときは「CB100.zip を展開する」で作成したフォルダごとごみ箱に入れます。
システムに不要なファイルを作成していませんので、これでアンインストールは完了です。

ソフトウェアが起動しないときは
CBuilder.exe をダブルクリックしてソフトを起動します。
初回起動時に Windows の SmartScreen によって
保護される場合があります。
「詳細情報」 を押してください。
クロスワードビルダーは安全なソフトなので、
そのまま「実行」を押してください。
次回からは表示されなくなります。
クロスワードビルダーが起動したら、
ソフトウェアのインストールは成功です!
「実行時エラー」や「Run-time error」が出たときは、
必要なシステムファイルが足りていないことが多いです。
VB6.0ランタイムをインストールしましょう。
ヘルプが開かないときは

ヘルプメニューを押しても白紙しか表示されないときは、Windows のセキュリティ機能が HTMLヘルプファイルをブロックしています。

CBuilder.chm をダブルクリックしてヘルプを開きます。
ここでもセキュリティ警告が出ることがあります。
「このファイルを開く前に常に確認する」の
チェックをはずして「開く」を押してください。
次回から警告されなくなります。
ヘルプが表示されました!

よくある質問

クロスワードの解答文字列(A, B, C, D, …)には対応してませんか?

Shift+Ctrl+スペース(or 左/右クリック)で、マス目に色を付けることは可能です(ただしエディットモードの画面表示上のみ)。なんとか工夫して対処していただければと思います。

質問があるときは、どうすればいいですか?

お問い合わせページ へどうぞ。ただし、開発がすでに終了している点をご承知おきください。

バージョンアップ履歴

Ver
2022/12/1
  • 著作者が「クロスワードビルダー.com」に変更されました。
Ver
2021/10/10
  • Windows 11 での動作を確認しました
  • CBuilder.ini を同梱することで、初回起動時の設定を一部変更しました
    • ファイルを上書きすると設定がすべて初期化されるのでご注意ください
    • 「国語辞典を引く」コマンドは Googleで検索されるようになりました
  • サイトURL、およびドキュメントの一部を更新しました
Ver
2016/6/29
  • Windows10 (64bit) にて動作確認
  • VisualBasic 6.0 の推奨ランタイムを変更
  • ワードリスト、ワイルドカード検索の右クリックメニューに「すべてコピー」コマンドを追加
  • 検索ウインドウの改善(タスクバーに表示しないようにしたなど)
  • オプションの整理
これ以前のバージョンアップ履歴
Ver
2013/12/8
  • Yahoo!辞書の仕様変更により国語辞典が引けなくなった問題に対応
    • 単語に 拗音/促音 が混じる場合、手動入力が必要になります
  • 実行ファイルの UPX 圧縮を廃止
Ver
2013/1/10
  • Yahoo!辞書の仕様変更により国語辞典が引けなくなった問題に対応
Ver
2011/7/8
  • (クロスワード)マークアップ機能を追加
    • Shift+Ctrl+スペース(左/右クリック)でマス目を色付け/解除します
Ver
2009/11/1
  • 特定の環境下で、エラーが出て起動できなかったのを修正
  • ズームの値を大きくするとエラーが出ることがあるのを修正
  • クリックパレットの横置き時の文字配置を左揃えにした
Ver
2005/9/29
  • (ナンクロ)チェック表ウインドウを追加
  • Ctrl+Enterで検索ウインドウへフォーカスが移動するのを修正
Ver
2005/9/19
  • ヘルプを同梱した
  • 表示 | オプション | 起動時に前回使ったファイルを開く を追加
  • 表示 | オプション に国語辞典タブを追加
  • 辞書 | ウインドウへフォーカス を追加
  • クロス | タテヨコ反転 にCtrl+Tを割り当てた
  • ビットマップへエクスポート時のデフォルトファイル名を変更
  • 使用条件を一部追加
Ver
2005/8/17
  • ソフト名を「ナンクロ クリエイタ~」から「Crossword Builder」に変更し、新規公開
    • ナンクロに加え、クロスワードにも正式対応しました
旧版「ナンクロ クリエイタ~」のバージョンアップ履歴
Ver
2005/9/11
  • 連絡用メールアドレスを変更
Ver
2005/1/4
  • テーマワードの設定時、テキストファイルからインポート可能にした
    • 最大1000個、20文字以内
  • ワードリストウインドウの右クリックメニューから表示形式を変更可能にした
Ver
2004/9/13
  • 文字リスト/ワードリストウインドウのフォーカス時、リスト項目が無い状態でEnterを押下するとエラーが出るバグを修正 (v1.20)
  • 一部ダイアログを改良
Ver
2004/9/6
  • 検索/メイン/ワードリストウインドウの右クリックメニューから国語辞典を引けるようになった
    • インターネットへの接続が必要です
  • 「正規表現で検索」の検索履歴を保存するようにした
Ver
2004/8/10
  • 作成ファイルを開く時、使用するカタカナの設定が読み込まれなくなっていたバグを修正 (v1.22)
  • 辞書ファイルの読み込み時、# で始まる行もコメントと見なすようにした
  • 保存/出力ダイアログの「読み取り専用ファイルとして開く」チェックボックスを削除
Ver
2004/7/26
  • 複数辞書の管理および読みこみが可能になった
  • 辞書 | 検索設定 | 検索レベル を廃止
  • 文字リストウインドウ、ワードリストウインドウがフォーカス時にCtrl+Cでリストをクリップボードにコピーできるようにした
  • ファイル | プロパティ | 更新日時 を追加
  • メニューの名称と配置を一部変更
  • ナンバリングウイザードの「チェック表の確認」で、ナンバーの入れ換え時にエラーが出ることがあったのを修正 (v1.20)
Ver
2004/6/25
  • 「正規表現で検索(現・ワイルドカード検索)」の書式を拡張
    • “カ111キ” などの検索が可能になりました
  • 黒マスのシンメトリー配置モードを追加
  • ホイールクリックを、黒マスと空白の切り替えに変更
  • 黒マスは、縁取りなしをデフォルトとした
  • 検索ウインドウをタスクバーから最小化しようとするとエラーが出るバグを修正 (v1.10)
Ver
2004/5/26
  • 辞書 | 検索設定 | フォントサイズ を追加
  • 「正規表現で検索」を開いた直後は、検索結果リストを隠すようにした
  • プリンタをインストールしていないとフォントの変更ができなかったのを修正 (v1.20)
Ver
2004/1/1
  • ナンバリングウィザードを追加
  • チェック表と解答欄は、ページ内に収まる場合、盤面と同じページに印刷されるようにした
  • 「クリップボードにコピー」を「エクスポート」に統合
  • 黒マスの数が多いと「プロパティ」実行時にエラーが出ることがあるバグを修正 (v1.00)
  • 「ページ設定」「フォントとカラーの設定」「プロパティ」ダイアログを手直しした
  • 辞書読み込み中の表示が判りやすくなった
  • 検索ウインドウの入力をDelete、右クリックメニューから取り消せるようにした
  • キー割り当ての追加と変更
    • 「入力済みを閉じる」に Ctrl+Q
    • 「すべて閉じる」にShift+Ctrl+Q
    • 「ズームイン」にCtrl+]
    • 「ズームアウト」にCtrl+[
    • 「標準倍率」にCtrl+\
  • 解答モード終了時に、ゲームの進行を保存するかどうか尋ねるようにした
  • 自動バックアップ機能を改善
  • アプリケーションの起動時間が短縮された
  • 文字リスト、ワードリストの描画速度が向上
  • その他、細かい点を修正
Ver
2003/7/11
  • マスの総数を32,000以上に指定するとエラーが出るバグを修正 (v1.11)
  • 「解答欄」が「質問文」と誤って印刷されるのを修正
  • 複数ページを印刷すると印刷の向きがおかしくなるのを修正
  • 各ダイアログのTab移動が正しく行われるように修正
  • オリジナルの辞書を使用したときに「正規表現で検索」でエラーが出ることがあるバグを修正
  • 辞書の収録語数が1つ多く表示されていたのを修正
  • マニフェストファイルnccr.exe.manifestの同梱を廃止
Ver
2003/6/6
  • 数値を入力するテキストボックスに e(指数)を使用して大きな値を入力するとエラーが出るバグを修正
  • マスをドラッグしハイライトした状態で空白または黒マスをCtrlを押しながらクリックすると、ハイライト表示が残ってしまう不具合を修正
  • キー割り当ての追加
    • 「入力済みを閉じる」にCtrl+F4
    • 「すべて閉じる」にShift+Ctrl+F4
    • 「最初からやり直す」にCtrl+U
    • 「正解の表示」にCtrl+A
  • テーマワードを強調表示できるようにし(F8)、1回使用を強調(F7)、サウンド使用(F9)とともにステータスバーから切替えれるようにした
  • ツールバーに「最初からやり直す」「正解の表示」「トピックの検索」を追加し、並び順を少し変更
  • チェック表をすべて埋めて「正解の表示」を実行した時に、正解/不正解を表示するようにした
  • 「クリップボードにコピー」は、チェック表および解答欄が2段以上になるときはでるだけ矩形にするようにした
Ver
2003/5/19
  • ソフト名を「NumCro Creators」から「ナンクロ クリエイタ~」に変更
    • 大幅な仕様変更と機能強化をおこないました
  • 検索機能を強化
    • 「検索」「交差検索」「くしざし検索」を追加
    • 盤面の変化によって自動的に再検索が行われるようにした(インクリメンタルサーチ)
  • 使用文字の選出ウィザードを追加
    • ヒント・こたえ・テーマワードを設定し、使用文字を設定できるようにした
  • マス目をドラッグできるようにし、検索や編集コマンドができるようにした
  • クリップボードにビットマップ形式でコピーできるようにした
  • メニュー構成、アイコン、ヘルプをそれぞれ一新
  • キーボード操作を一部変更
  • キーボードの右クリックキーが正しく動作するようにした
  • 英数字入力は、入力ボックスを開かずダイレクトに入力されるようにした
  • 「ようこそ」ウインドウを追加
  • 各名称の変更
    • 「文字パレット」を「カナパレット」に
    • 「文字一覧」を「文字リスト」に
    • 「ワード一覧」を「ワードリスト」に
    • 「対応表」を「チェック表」に
  • カナパレットを小型化し、縦型/横型の切替えができるようにした
  • 文字リストウインドウ、ワードリストウインドウをダブルクリックすると、対応するマス目がハイライトされるようにした
  • 盤面の文字フォーカス機能を追加
    • Ctrl+右クリックで同文字フォーカス
    • Ctrl+左クリックで累積文字フォーカス
  • プロパティから「メールアドレス」「タイトル」「ホームページ」の項目を削除
  • プロパティの「作成者」の項目は、nccr.iniに保存するようにした
  • 問題を発行するとき、crp(作成)ファイルの上書き確認をし、診断するようにした
  • 複数のヒントを半角セミコロンで区切って設定できるようにした
  • バックアップファイルはファイル履歴に含めないようにした
  • 英数字も「1回のみ使用の文字」の対象とした
  • 語頭の「ン」「ー」も診断するようにした
  • 起動時に余計なウインドウが一瞬表示されるのを修正
  • 新規作成時のファイル名を 無題.crp に変更
  • 1回のみ使用文字を強調表示できるようにした
  • サウンドの設定に新たなアクションを追加
  • カーソルの点滅をオフにできるようにした
  • その他、細かい点を多数修正
目次(タップしてジャンプ)