作成のルール

【簡単3ステップ】クロスワード作成の基本「数字ルール」を解説

クロスワードパズルの数字(ナンバリング)ルール

クロスワードパズルの作成で数字を配置しようとして、順番がわからず困った経験はありませんか?

実は3ステップで簡単に配置できる “基本ルール” があるんです。

そこでこの記事では “基本ルール” の最終回、クロスワード作成の「数字(ナンバリング)ルール」を詳しく解説していきます。

第一回にクロスワード作成の「黒マスルール」を、
第二回にクロスワード作成の「言葉ルール」を書いています。
これらの記事もぜひ、ご一読ください。

クロスワードパズルの黒マスルール
【初心者必読】クロスワード作成の基本「黒マスルール」3つを解説 もしかして…あなたは、やみくもにクロスワードを作っていませんか? 実はクロスワードの作り方が書かれた「明確な論文」などありません...
クロスワードパズルの言葉ルール
【使ってはいけない】クロスワード作成の基本「言葉ルール」3つを解説 先日ご縁がありまして、地方新聞のお年玉クロスワードを寄稿させていただきました。ネットを活用して何でもチャレンジできるいい時代です。 ...

数字の配置 3ステップ

ステップ1:語頭となるマス目すべてに〇印を付ける

「スズメバチ」の「ス」、「ズッキーニ」の「ズ」など、言葉(二文字以上)の語頭が入るマス目すべてに〇印を付けます。

タテヨコともに抜け漏れがないよう注意しましょう。

ステップ2:Zの方向順に数字を振る

一番上の行から一番下の行まで、それぞれを左から右の順で、〇印に 1,2,3…と連番を振っていきます。

横書きの本を読むときの、文章を追う目線の要領です。

ステップ3:タテ→ヨコの順にカギのリストを作る

タテ方向の言葉の数字を若い順に列挙し「タテのカギ」のリストを作ります。

続いて「ヨコのカギ」も同様にリストを作りましょう。

以上が数字を配置する流れになります。
あとはカギ文章を創作すれば、オリジナルクロスワードの完成です!

タテのカギ
1. (スミ)
2. (ズッキーニ)
3. (メド)
4. (チエブクロ)
6. (ハツ)
7. (ガタ)
8. (リシ)

ヨコのカギ
1. (スズメバチ)
5. (ミツド)
6. (ハブ)
7. (ガーリック)
9. (タニシ)

参考:ニコリ社のクロスワード

ニコリ社のクロスワードではステップ2・3のタテヨコがそれぞれ反対となります。

数字を逆Nの順に振り、カギはヨコ→タテの順に記載します。

また黒マスは対称形に配置する、投稿のサイズは「11×11」「15×25」を基本とするなどのガイドラインがあります。

ニコリ社ホームページ

まとめ

この記事ではクロスワード作成の「数字(ナンバリング)ルール」を解説しました。

数字の配置 3ステップ
  1. 語頭となるマス目すべてに〇印を付ける
  2. Zの方向順に数字を振る
  3. タテ→ヨコの順にカギのリストを作る

一度覚えてしまえば、それほど難しくありませんね!

でも…たくさん作る機会があったり、大きなサイズを作ったりするときはチェックが大変だし、数字の抜け漏れなどミスはつきもの。

できればルーティーン化した作業はコンピュータにまかせて、カギ文章の創作に時間を割きたいですよね?

「クロスワード作成ソフト」があれば、数字の配置はクリックひとつで完了です。
無料で利用できるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

【無料】クロスワード作成ソフト「Crossword Builder」ダウンロード

クロスワード作成ソフト「Crossword Builder」のダウンロード
【無料】クロスワード作成ソフト「Crossword Builder」ダウンロード 名称 Crossword Builder(クロスワード・ビルダー)ver.1.00 種別 フリーソフト 動作環境 Wind...