作成のルール

【初心者必読】クロスワード作成の基本「黒マスルール」3つを解説

クロスワードパズルの黒マスルール

もしかして…あなたは、やみくもにクロスワードを作っていませんか?

実はクロスワードの作り方が書かれた「明確な論文」などありません。
どう作るかは出題者、つまりあなたの自由です。

しかし野球やサッカーにルールがあるように、クロスワードの作成に基本ルールがあるのもまた事実です。

なぜなら書店に並んでいるパズル誌は、例外なくこの基本ルールにのっとっているから。

そこでこれから3回にわたり、それぞれを「黒マスルール」「言葉ルール」「数字ルール」と題してお伝えしていきます。

この記事ではクロスワード作成の「黒マスルール」をお伝えします。

クロスワードの黒マスルール 3例

ルール1:黒マスをタテヨコに連続しない

2つ、3つと黒マスをタテやヨコにつなげることはできません。
ナナメにつなげるのはもちろんオーケーです。

タカヒロ

あくまで日本語に限った話です。
英語圏はむしろタテヨコに連続するのが一般的。

ルール2:黒マスで盤面を分断しない

左下「トカゲ」×「ヌカ」のブロックに注目!
もうひとつのブロックとは黒マスで完全に分断しています。

タカヒロ

文字を記入するマス目はかならず、ひとつながりにしましょう!

ルール3:黒マスを四隅に配置しない

左下と右下に注目すると、黒マスが配置されていますね…。

タカヒロ

まれに許可しているパズル誌もありますが。
意図しない限り、四隅に配置しないほうが無難でしょう。

まとめ

この記事ではクロスワード作成の「黒マスルール」を解説しました。

黒マスルール
  1. 黒マスをタテヨコに連続しない
  2. 黒マスで盤面を分断しない
  3. 黒マスを四隅に配置しない

冒頭でもお伝えしたとおり、クロスワードをどう作るかはあなたの自由です。

クロスワード作成の「言葉ルール」も書きました。
読んでいただけるとうれしいです。

クロスワードパズルの言葉ルール
【使ってはいけない】クロスワード作成の基本「言葉ルール」3つを解説 先日ご縁がありまして、地方新聞のお年玉クロスワードを寄稿させていただきました。ネットを活用して何でもチャレンジできるいい時代です。 ...