作成ソフト

「Crossword Builder」のインストール・アンインストール手順を解説します

クロスワード作成ソフト「Crossword Builder」のインストール手順

この記事では、クロスワード作成ソフト「Crossword Builder」のインストール・起動・アンインストールの各手順を解説します。

フリーソフトのインストールは Windows のセキュリティ警告が表示されることも多いです。
わからないときのリファレンスとしてください。

この解説記事の環境
  • Windows 10 Home (64bit) 21H2
  • 各zipファイル(ソフトウェア、ランタイム)をダウンロード済み

ソフトウェアのダウンロードはこちらのページからどうぞ。

クロスワード作成ソフト「Crossword Builder」のダウンロード
【無料】クロスワード作成ソフト「Crossword Builder」ダウンロード 名称 Crossword Builder(クロスワード・ビルダー)ver.1.00 種別 フリーソフト 動作環境 Wind...

インストール

CB100.zip を展開する

ダウンロードした CB100.zip を右クリックし「すべて展開」を押してください。
展開したファイル・フォルダはいつでも移動できるので、今回は「参照」を押しデスクトップを指定します。
デスクトップにファイルが展開されました。

v6s6r135.zip を展開する

同様に、ダウンロードした v6s6r135.zip を右クリックし「すべて展開」を押してください。
今回はデフォルトのまま展開します。
zipファイルと同じ場所に「v6s6r135」フォルダが作られ、その中にファイルが展開されました。

VB6.0ランタイムをインストールする

「VB6.0ランタイム」とは、Microsoft VisualBasic 6.0 で制作されたソフトウェアの起動に必要なシステムファイル集です。

v6s6r135.zip を展開する」で作成したフォルダ内の setup.exe をダブルクリックしてインストーラを起動してください。
Windows の UAC(ユーザーアカウント制御)が開きます。
ここで紹介しているインストーラは安全なソフトなので「はい」を押してください。
「OK」を押します。
アイコンボタンを押します。
間違えて下の終了ボタンを押さないように注意しましょう。
そのまま「継続」を押します。
必要なシステムファイルがコピーされ、セットアップが完了します。

起動する

Crossword Builder を開く

ソフトウェアの起動は CBuilder.exe をダブルクリックするだけです。
初回起動時に Windows の SmartScreen によって保護される場合があります。
「詳細情報」 を押してください。
Crossword Builder は安全なソフトなので、そのまま「実行」を押してください。
次回からは表示されなくなります。
Crossword Builder が起動したら、ソフトウェアのインストールは成功です!
Run-time error などのエラーが出たときは、必要なシステムファイルが足りていないことが多いです。
VB6.0ランタイムをインストール」しましょう。

Crossword Builder のヘルプを開く

ヘルプメニューを押しても白紙しか表示されないときは、Windows のセキュリティ機能が HTMLヘルプファイルをブロックしています。

ヘルプを開くには CBuilder.chm をダブルクリックします。
ここでもセキュリティ警告が出ることがあります。
「このファイルを開く前に常に確認する」のチェックをはずして「開く」を押してください。
次回から警告されなくなります。
ヘルプが表示されました!

アンインストール

VB6.0ランタイムインストーラを削除する

VB6.0ランタイムインストーラは削除しなくても特に問題ありませんが、PC にプログラムが残っていると気になるかもしれません。
Crossword Builder の動作を確認できたらインストーラは不要なので、ここではその削除手順を解説します。

コントロールパネルもしくは Windows の設定アプリから「Visual Basic 6.0 Service Pack 6 Runtime Set」のアンインストールを押してください。
コピーしたシステムファイルを「残す」か「削除する」かの選択画面が表示されます。
特に問題がないかぎりは「すべて残す」を押しておきましょう。
インストーラの削除が完了しました。

Crossword Builder を削除する

Crossword Builder が必要なくなったときは「CB100.zip を展開する」で作成したフォルダごとごみ箱に入れます。
システムに不要なファイルを作成していませんので、これでアンインストールは完了です。